ビットコイン詐欺で英国人男性を摘発

ビットコイン詐欺を摘発!22億円儲けた男の正体 ーWebニュースー

またかッ!(キ`д´)

最近、この手の記事に慣れてきている自分が怖いッ・・・

今回は海の向こう側の事件。

アメリカの証券取引委員会(SEC)が
ビットコイン詐欺で荒稼ぎした男を摘発!

ビットコイン詐欺で英国人男性を摘発

この男はレンウィック・ハッドゥという48歳のニューヨーク在住の
英国人で、2014年の渡米早々、イン・クラウドという無認可の
ブローカー・ディーラー企業を設立。
「複数の架空事業を通して投資家から巨額の資金を集めていた」と、
ファイナンス・タイムズ紙は報じている 。

引用元:『ビットコイン詐欺で1800万ドル儲けた男
米証券取引委員会が摘発-記事詳細|Infoseekニュース』

 

この男性、イギリス国籍なんですが
母国イギリスでも『要注意人物』として

英国倒産サービス局や金融行動監視機構(FCA)から
マークされていたのだそーです。

マークされてはいたけど、そういう情報が一般人には
流れていなかったのか???

 

まあー、グレーなうちはやたらに流しても
万一、黒じゃなかったときには名誉毀損だもんなぁ・・・

そうなると、やっぱり
受け手がしっかりと見極める判断力を持つしかない
ということにはなりますよねぇ・・・。

仮想通貨詐欺を見抜く判断力を持つことが大切

で、この記事の最後にこう書かれています。

今回の事件がSECの仮想通貨に対する印象を悪化させたのは
間違いないだろう。SECはかねてから仮想通貨とそれを取り巻く環境に
懐疑的な姿勢を崩さず、今年に入ってからもウィンクルボス兄弟による
「ウィンクルボス・ビットコイン・トラスト」やソリッドXのビットコイン
ETF承認を見送っている。

引用元:『ビットコイン詐欺で1800万ドル儲けた男
米証券取引委員会が摘発-記事詳細|Infoseekニュース』

 

いやー、分かりますけど
仮想通貨が悪いんじゃないんだよね・・・(*。′口`。*)

SEC(米国証券取引委員会)さま
仮想通貨は使いようによって素晴らしい世界通貨になるので
イメージ悪くしないで下さいね♪

仮想通貨で豊かな暮らしを happy-wallet

ハピウォ 明日の七夕のお願い事
『仮想通貨のイメージがこれ以上悪くなりませんように・・・』

 

文責:はた坊@川端真弓

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

★ビットコインを入れるデジタル財布(ウォレット)を作るなら
仮想通貨の買える取引所「コインチェック」
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

★仮想通貨(暗号通貨)購入で迷ったら
会員制コミュニティ『暗号通貨コンシェルジュ』
仮想通貨・暗号通貨のことで迷ったらコンシェルジュがご案内します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です