ブロックチェーン、仮想通貨、国内大手銀行などの8割が採用

ブロックチェーン、仮想通貨、国内大手銀行などの8割が採用

24時間いつでも送金可能に

昨日は、仮想通貨を【使う】関連のニュースをお届けしましたが
今日は【送る】にまつわるニュースです♪

ブロックチェーン、仮想通貨、国内大手銀行などの8割が採用

ゆうちょ銀行と三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行やみずほフィナンシャルグループなどで構成する新送金システムの連合体に参加する。仮想通貨の中核技術である「ブロックチェーン」を活用し、銀行間の送金に仮想通貨の応用を目指す。これまでより低コストで迅速に送金できるとの見通しから、両行の参加で国内大手行すべてが出そろった形となった。

引用元:『新送金システム連合、ゆうちょ銀と三井住友銀も参加:日本経済新聞』
記事の全文は会員しか見れなくなっています。(無料会員登録も有り)

 

記事によれば、一部の金融機関が年内に実際に送金システムを適用するとのこと。

私は口座のすべてをオンラインでやり取りしているため、以前のように
振込のために銀行の窓口に行って待たされる・・・ということはないものの

やはりネットバンクじゃないと24時間送金の受付はしてくれても
実際に「相手の口座に振り込まれる」「自分の口座に振り込まれる」のが
翌日になってしまいますよねぇー。

ブロックチェーン、仮想通貨、国内大手銀行などの8割が採用

こうして実店舗を持つ大手銀行も24時間送金ができるようになれば、かなり画期的★
まぁー、翌日に送金されていればそれほど問題はないだろ?とも言えますが(笑)

銀行間の送金コストは確かに下がるでしょうねー。

ただ、それが顧客である私たちにとってどれぐらいの恩恵を受けられるかが
見物ではありますよね。

 

ちなみに、ネットバンクは楽天銀行とソニー銀行を使っています。
で、全然関係ないけど、『ジャパンネット銀行』を『ジャパネット銀行』だと
ずーーーーっと勘違いしていたのは私だけでしょうか???(笑)

楽天さんが楽天銀行を開設したので、あのジャパネットたかたさんが開設したのかと
思ってました。マジで💦

 

文責:はた坊@川端真弓

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

以下のサイトからのアフェリエイト報酬は
ハピウォの運営費として大切に使わせていただきます。
ご登録される際はご協力いただけるとHappyです♪

★仮想通貨(暗号通貨)購入で迷ったら
会員制コミュニティ『暗号通貨コンシェルジュ』

★取り扱い種類の豊富な仮想通貨取引所なら
仮想通貨の買える取引所「コインチェック」
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です