「仮想通貨トラブル急増」 2017/6/26 日経新聞

仮想通貨 HYIP案件などトラブル急増!あなたは大丈夫ですか?

絶対値上がりする!

ってこと自体があり得ないはずなのに・・・

 

このところ、仮想通貨をめぐるトラブルの記事を
よく目にするようになりました。

昨日の日経新聞にも、こんな記事が掲載されてました。

「仮想通貨トラブル急増」 2017/6/26 日経新聞
「仮想通貨トラブル急増」 2017/6/26 日経新聞

 

ネットで検索してみると、
国民センターに寄せられた仮想通貨に関する相談件数が
2014年194件に対して、2016年は624件3倍に。

そして、今年になって6月21日時点で、すでに660件に達していること。

 

相談事例として、このような声が寄せられています。

「知人から『必ず値上がりする』と誘われ、(仮想通貨を)購入したが、約束どおりにお金が戻ってこない」

「セミナーで、『1日1%の配当がつく』と言われて仮想通貨を預けたが、出金できなくなっていた」

たとえ仮想通貨が、ギャンブル性のある投機ではなく投資だったとしても、
「絶対に上がる」ということはないにも関わらず、
目の前の美味しい話に飛びついてしまった結果といえばその通りではあります。

 

こちらの記事では、
国民生活センターが警鐘を鳴らす声として、このように伝えています。

「目に見えないので、実態がわからないまま購入してしまうケースが多いようです。投資や利殖をうたって、『必ず値上がりする』といった説明を鵜呑みにせず、しっかりリスクの説明を受けて、それが理解できなければ契約しないようにしてください」

仮想通貨 HYIP案件によるトラブル続出
仮想通貨 HYIP案件によるトラブル続出

 

今年の4月から、資金決済に関する「改正資金決済法」が施行され、
こうした仮想通貨の取り扱い業者の登録制が導入され、
この10月からは全面登録制が実施されるように。

特に最近は、テレビでも仮想通貨を扱う詐欺?と思えるような
HYIP案件が特集されていて、私自身、ちょっと冷たい言い方をするならば、
「ハイリターンのものはハイリスクなのに」と思う気持ちはあるものの、

 

だからこそ、

こうした手口(詐欺だとすれば)に騙される人がこれ以上増えないよう、
ハピウォで仮想通貨や投資・投機の正しい知識と情報を提供できる
場作り(Webも含め)が早急に必要!だと、より切実に感じました。

近々、HYIP案件の被害者の方々の声を集めるための茶話会も企画中です。

まずは具体的な声を集め、内容によっては弁護士さんや消費者庁などに相談し、
対処していきたいと考えています。

実際に被害に遭われた方は、是非、こちらへ情報提供をお願いします。
仮想通貨 HYIP案件によるトラブル続出
仮想通貨 HYIP案件によるトラブル続出

 

ちなみに、
HYIPとは「High Yield Investment Program」の略で、
日本語に直すと

「高収益投資プログラム」

のことです。

《HYIPの特徴》
*終始ネットだけで人や会社と会わずにスキームが完結する
*契約書がない ← ここ特に要注意です
*紙媒体でのやりとりがない
*相談窓口などがないか、あっても外国語なので成立しない

とにかく

投資・投機に「絶対」「必ず」なんてことはない

ので、みなさん、どうか、
大切な財産をむやすみに減らすことがないよう気をつけましょう。

そして私たちも一日も早く、被害が拡大しないため、
これからの被害を食い止めるために
情報をどんどん発信していけるようにしますので、
「スタッフとして一緒に活動したい!」
という方も大・大・大募集です!!!

改正資金決済法について知りたい方は、こちらのサイトが参考になります。
「資金決済法の改正に伴う「仮想通貨交換業」の規制とは – BUSINESS LAWYERS」

文責:はた坊@川端真弓

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

★ビットコインを入れるデジタル財布(ウォレット)を作るなら
仮想通貨の買える取引所「コインチェック」
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

★仮想通貨(暗号通貨)購入で迷ったら
会員制コミュニティ『暗号通貨コンシェルジュ』
仮想通貨・暗号通貨のことで迷ったらコンシェルジュがご案内します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です