暗号通貨技能検定試験の合否はBitcoinの送金で

暗号通貨技能検定試験、合否はビットコイン

合格・不合格は送られてくるビットコインで分かる?!

暗号通貨技能検定試験 初級講座テキストの表紙
暗号通貨技能検定試験 初級講座テキストの表紙

 

今日は、私とスタッフの2名で
「日本クリプトコイン協会」の主催する
『暗号通貨技能検定(初級)』を受けてきました~(^o^)/

この検定の目的は、「暗号通貨を体系的に理解するため」

70点以上だと合格。

80点以上を取れれば、『暗号通貨アドバイザー』として
講習会などを開けるとのこと。

 

ハピウォ(happy-wallet)でも、
たくさんの方に暗号通貨(仮想通貨)の面白さ、
未来への可能性を知ってもらうため、

今後は、この資格を生かしてセミナーなどを
開いていきたいな~と考えています。

ちなみに、この検定は初級・上級とあって、
上級者検定に合格すると、

「日本クリプトコイン協会認定コンサルタント」として、
一般企業へのコンサルティング業務を請け負うことができるそーです。

東京だと次回の初級検定は8月2日(水)ですね。

 

今日の検定を受けて、一応、自己採点では
合格点はとれてると思いますが、

合否は別として、
試験の前の講習を受けるだけでもとても参考になるので、

「仮想通貨」「暗号通貨」「ビットコイン」に興味のある方なら
勉強のために受講されるのもいいのかなーと思いました。

日本ではまだまだ、投機目的で仮想通貨を購入される方が多いのが現実。

確かに、日本ではまだビットコインを使える場所は限られています。

 

なので、Suicaやnanacoのような電子マネーのように
買い物目的というのは少ないわけですが、
投機目的ならなおさらのこと、

「仮想通貨ってどんなもの?」
ということを知った上で購入されたほうがよいんだろうと感じました。

 

ちなみに!

合格・不合格は協会からビットコインで知らされるとか ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

 

しかも!!

点数によって送られてくるビットコインの額?が違うそーです💦

暗号通貨技能検定試験の合否はBitcoinの送金で
暗号通貨技能検定試験の合否はBitcoinの送金で

 

うーーーん、協会さんも
なかなか粋な計らいをしますすね~。

文責:はた坊@川端真弓

 

暗号通貨技能検定についてはこちらから
「暗号通貨技能検定 | 日本クリプトコイン協会」

《初級講座で学べること》
1.お金について
2.暗号通貨の未来と可能性
3.暗号通貨とは何かについて
4.決済システムの進化について
5.プロトコルについて

 

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

仮想通貨を入れるデジタル財布(ウォレット)はこちらからも作れます
●日本最大のビットコイン取引所『coincheck』
https://coincheck.com/?c=gOGbSY3T0k8

仮想通貨(暗号通貨)購入のご相談はこちらで丁寧に教えてもらえます
●会員制コミュニティ『暗号通貨コンシェルジュ』
http://bit.ly/2nkZUGu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です